■復興支援活動
ファイト!九州 熊本・大分地震災害復興プロジェクト
福岡ソフトバンクホークス株式会社では、熊本・大分地震災害発生に際して、直ちに積極的な支援を行い、さらに将来的に復興・再生のお手伝いを継続的に実施することを目的に、熊本・大分地震災害復興支援プロジェクト「ファイト!九州」を2016年4月に発足いたしました。
2019年度も引き続き被災地への支援を積極的に実行して参ります。
【URL】http://www.softbankhawks.co.jp/ex/aid/

平成29年7月九州北部豪雨災害復興支援
2017年7月5日からの九州北部豪雨に伴う被災地等の支援のために、福岡ソフトバンクホークスでは、募金活動や被災地訪問などを行っています。

【募金活動】
2017年の災害発生時から、ヤフオクドームやタマスタ筑後で選手による募金活動を行っています。 
詳しくはこちら

【被災地訪問】
工藤監督・選手会が朝倉・日田を訪問しました。

- 工藤監督による訪問
工藤監督が、日田と朝倉を訪れて野球教室
工藤監督が朝倉市を訪れて野球教室

- 選手会による訪問
内川選手と長谷川選手が東峰村を訪問
朝倉・杷木・日田の学校へホークス選手たちが訪問

東日本大震災復興支援
東日本大震災復興支援として、選手による募金活動や、楽天生命パークでのホークス戦に仙台の小学生を招待するなどの支援を行っています。

その他の自然災害復興支援
福岡ソフトバンクホークスでは下記の自然災害に対して、選手による募金活動や義援金寄付等の支援を行いました。
・平成30年7月西日本豪雨
・北海道胆振東部地震
・大阪北部豪雨地震

CSR活動 へ
accesskey_0トップページ