■プエルトリコ・ウィンターリーグ紹介


プエルトリコはカリブ海北東に位置する小さな島国です。
メジャーリーガーを多く輩出している国でも知られ、野球は国内での人気スポーツ。
3兄弟でメジャーリーガーとなった、強肩ヤディアー・モリーナ捕手(セントラル・カージナルス)、スイッチヒッターとして300本・300盗塁を記録したカルロス・ベルトラン選手(ニューヨーク・ヤンキース)などがすぐに頭に浮かびます。ホークスでも、ペドロ・バルデス選手('01〜'04)やペドロ・フェリシアーノ投手('10)などが活躍しました。

リーグレベルはマイナーリーグの2A〜3Aにあたり、トップレベルのメジャーリーガーが調整のために出場することもあります。

ハイレベルな武者修行を終えた選手はたくましくなり、翌年以降の活躍へと繋げています。
(2011年は柳田選手、12年は嘉弥真投手。)今年、成長を期待されて武者修行へ旅立つ3名。この中の誰が来季、1軍で輝くのか。慣れない土地でさまざまな経験をし、壁にぶつかり、乗り越え成長していく若鷹の姿をここでお届けします。


戻る

accesskey_0トップページ