2017/04/20(木)
『月刊ホークス』5月号に柳田選手が登場!!
日本一奪還へ向けて2017年シーズンがスタートしました。5月号のテーマは、「打撃」。開幕直前に千葉ロッテから移籍してきたA.デスパイネ選手が加入したことで打線に厚みが増しました。さらに4月1日(土)には緊急記者会見が行われ、川崎宗則選手が6年ぶりにホークスへ復帰。V奪還へ向け万全の体制が整いました。

まずは、チームの主軸、3番打者を任される柳田悠岐選手にインタビューを行いました。具体的な数字の目標は立てていないものの、ホームランに対する想いは“熱い”ものがあります。規格外の放物線を描いて飛び込むホームランをいくつ見せてくれるのか。きっと柳田選手のホームランが勝利へ導いてくれるはずです。また、デスパイネ選手にもインタビュー。早速チームに溶け込んできたようで、「いかに状態を上げられるか」がポイントだと言います。昨年は92打点を上げているだけに打点を求められています。「100打点超え」を目標にチームに貢献する思いを語ってくれました。ホークス打線において欠かせない選手は中村晃選手でしょう。何番を任せても自分の仕事をきっちりやってのけます。その中村選手は今シーズン、「タイトルを狙う」と意気込んでいます。首位打者、最高出塁率の二冠へ向けた意気込みを話してくれました。

大人気企画「柴原目線」には真砂勇介選手が登場。バッティングの極意について聞きました。さらに「選手大解剖」のコーナーには自身初となる開幕1軍の座を勝ち取った石川柊太投手が登場。プライベートな話も必見です!

また、開幕戦に行われたオープニングイベントをレポート。開幕3連勝と大いに盛り上がった様子をお届けします。さらに、新生ハニーズやヤフオクドームで働く売り子さんをご紹介!お楽しみに!

見どころ満載の5月号は、柳田選手&中村選手の両面B3ポスターの付録が付いて特別定価670円(税込)で全国書店にて発売中!

■サンプル画像
コンテンツ













付録



2017年4月20日掲載
月刊ホークス編集部

関連リンク
月刊ホークス告知ページ

石川 柊太 投手
中村 晃 選手
柳田 悠岐 選手
アルフレド・デスパイネ 選手
ホークス公式ダンスチーム「ハニーズ」




戻る

accesskey_0トップページ