2018/07/11(水)
柳田選手から全国ライブVのタカガール大使へ!

「鷹の祭典2018」の福岡開幕となる7月16日(月・祝)のライオンズ戦にて、球団80周年記念事業として全国47都道府県の映画館48会場で完全同時生中継する『鷹の祭典2018 全国ライブ・ビューイング』が開催されます。

その全国ライブ・ビューイングのPR大使が決定。「タカガール」を対象に、全国48会場それぞれのPR大使を募集して、このたび決定しました。

7月10日(火)、各会場のPR大使に選ばれた地区代表の6名の、其川加奈さん(宮城県)、平松麻莉子さん(東京都)、鈴木恵梨奈さん(愛知県)、大橋愛弓さん(和歌山県)、福井柑奈さん(岡山県)、高倉佳乃さん(大分県)が『鷹の祭典in東京ドーム』の行われる東京ドームに集結。「PR大使任命式」が行われました。

それぞれのご当地言葉でPRしたタカガールたちに委嘱状を手渡したのは柳田悠岐選手。

「たくさんの地区から応援していただきありがたい。選手としてはキツイ時期。応援を力に変えて頑張っていきたい」と笑顔で感謝の気持ちを表しました。また、全国48会場合わせて8000人近い動員も見込まれており、「その試合、ホームランを1本打ちたいです」と意気込みも口にしました。

また、この日のファイターズ戦の始球式を務めた福岡県北九州市出身の女優の吉本実憂さんも駆けつけて、タカガールたちへ「私も小さな頃から家族と一緒にホークスを応援していました。全国にタカガールが広がっていくのは嬉しい」とエールを送りました。

2018年7月11日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク
柳田 悠岐
7月16日(月・祝)「鷹の祭典2018 全国ライブ・ビューイング」開催決定!
鷹の祭典特設サイト




戻る

accesskey_0トップページ