2019/01/28(月)
4月22日(月)「タカガール?デーinTOKYO」初開催!
2019年1月28日
福岡ソフトバンクホークス株式会社






福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:後藤芳光)は、4月22日(月)オリックス戦において、女性ファン向けの特別イベント「タカガール?デー」を初めて東京ドームで開催します。
「タカガール?デー」とは、2006年に「女子高生デー」の名称でスタートした女性ファン向けのイベントが2014年から、より多くのホークスを愛する女性ファンに楽しんでもらいたいという思いを込めて、「タカガール?デー」へとスケールアップし、女性入場者全員(ビジター応援席を除く)に毎年オリジナルのタカガールユニフォームをプレゼントして球場をピンク一色に染めるイベントです。

昨年は球団創設80周年を記念して、初の2日間開催となり、両日とも38,530人の超満員御礼とタカガールが大集結。女性ファンは全体の7割以上・合計55,908人(1日目27,231人、2日目28,677人)となり、1シーズンの「タカガール?デー」としては、史上最多の動員を記録しました。

また、NPO法人「ハッピーマンマ」と協力し、2009年から乳がんの撲滅や早期発見の啓発・推進を呼びかける「ピンクリボン運動」の様々な取り組みを実施し、昨年は選手がピンクリボンのロゴマークが付いた特別仕様のユニフォーム・帽子を着用して試合に臨み、試合中もホークスビジョン、各ベース、ネクストバッターズサークルなどをピンク仕様に変えた取り組みを行いました。


■タカガール?デーinTOKYO概要
日程
2019年4月22日(月)

試合開始
18:00〜

対戦カード
オリックス・バファローズ

球場
東京ドーム

当日は「タカガールユニフォーム2019」を女性入場者全員にプレゼントします。(ビジター応援席を除く)

タカガールとは?
ホークス女性ファンの総称。

タカガールユニフォームとは?
毎年オリジナルデザインのユニフォームを開発し、2018年は天神・博多・東京で実施された6,000人以上の女性の投票によって「勝利の花火」がデザインされたピンク色がベースのユニフォームに決定。今年は6つのデザインを開発し、「タカガールユニフォーム2019全国WEB投票(2018年11月16日〜27日)」を実施しました。(2019年2月末発表予定)


■2018年タカガール?デー



2018年5月12日(土)、13日(日)タカガール?デー「ピンクリボン運動」


タカガールユニフォーム2018デザイン

以上



■本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先
福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

関連リンク
【タカガールデー in TOKYO】お得なグッズ付チケット
タカガールユニフォーム2019デザイン決定!
タカガールデーinTOKYOポイントキャンペーン




戻る

accesskey_0トップページ