2019/02/12(火)
【キャンプコラム】期待感UP


期待感UP

今日は朝から天気も良く、空気は冷たかったものの太陽のおかげでキャンプ日和でした(^^)

アップが終わり、野手はそのままグラウンドでランニングメニュー。本多コーチも入ってやっておりました♪

ブルペンでは、サファテ投手が合流後初のブルペン入り。

注目を集めていましたが、森投手に至っては、キャッチャーの後ろに入ってサファテ投手の投球を見ていました。

「やっぱりすごいね、デニのピッチング。さすがや。」と少し嬉しそうに見えました。その後ピッチングを終えたサファテ投手に、自転車を漕ぎつつ遠くから拍手。

改めてサファテ投手のすごさと、二人の仲の良さを感じた時間でした。

そして、今日はA組2度目のシート打撃が行われました。実戦形式が多くなると、バッテリーはもちろん、対戦した選手たちが「この球はこうだった、ああだった。」など話している光景が多くなります。少しずつ空気が張り詰めていくのを感じる時期ですね。

そんな中、ドラフト1・2位ルーキー2人がシート打撃に登板しました。甲斐野投手は「緊張がやばいです。。。」と言っていましたが、そんな想いとは裏腹に、先輩たちの視線はルーキーたちにくぎ付けでした。

「球いいね。」「速くない?」「すごいね。」と口々に言っていた先輩たち。終わると拍手を送っていました。

もちろん冗談ですが、サファテ投手に「ヘイ、モリ!ユー ト デニサン、チクゴ!ミナサン、オツカレサマデシタ!ww」と言わせるほど。

これから紅白戦も入ってきます。さらに緊張感は高まっていきますが、期待感も膨らんでいきます。キャンプはまだまだ続きますし、ぜひ現地で選手たちのそんな姿をご覧くださいね!!


加藤和子(ホークスオフィシャルメディア) 




戻る

accesskey_0トップページ