2022/06/20(月)
『月刊ホークス』7月号は鷹の祭典大特集!

7月号は6月27日(月)から開催される「鷹の祭典2022」大特集号。今年は「もっと!もっと!もっと!ホワイト☆」のテーマカラーのユニフォームを着て、全9試合が行われます。ホークス最大のイベント、鷹の祭典で勝利し、後半戦に弾みをつけよう!

巻頭では、過去の鷹の祭典の成績を基に、鷹の祭典2022で活躍に期待したい選手にインタビューを行いました。まずは開幕から打撃が好調な今宮健太選手にインタビュー。鷹の祭典通算成績では、打率が3割超え。相性の良い鷹の祭典への意気込みを聞くと共に、現在打撃好調の要因も語ってくれています。

投手陣を代表して嘉弥真新也投手にもインタビューを行いました。鷹の祭典での通算防御率が1.41と驚異の成績を残している嘉弥真投手。自身も相性の良さは認識しており、インタビューでは鷹の祭典での活躍を誓ってくれています。

5月11日(水)、埼玉西武戦で先発した東浜巨投手がノーヒットノーランを達成。偉業達成の試合を記事で振り返ります。

リーグ優勝奪還には、新たな力が必要不可欠。昨年オフ、四国アイランドリーグの高知ファイティングドッグスからホークスへ加入した藤井皓哉投手にインタビューを行いました。開幕直前に支配下選手契約を勝ち取ると、開幕から好投を続け勝ちパターンで活躍を見せる藤井投手。好調の要因をたくさん語ってくれています。

今シーズンから連載がスタートした「読者が選手にインタビュー」。第4回目となる今回は笠谷俊介投手が登場。ファンならではの質問に全力で答えてくれています!

見どころ満載の7月号は、月刊ホークスオリジナル「甲斐拓也選手両面ポスター」が付いて特別定価740円で全国書店にて発売中!

2022年6月20日掲載
月刊ホークス編集部





戻る

accesskey_0トップページ