2022/06/28(火)
新型コロナウイルス陽性判定および公式戦の中止について
2022年6月28日
福岡ソフトバンクホークス株式会社


新型コロナウイルス陽性判定および公式戦の中止について

下記のとおり、6月28日に実施したPCR検査で新たに5名の新型コロナウイルス陽性判定者が発生しました。
これを受けまして、以下のとおり今後の対応をお知らせ致します。


■1)陽性判定された選手・コーチ・スタッフについて
6月28日に実施したPCR検査結果で、以下の選手・コーチ・スタッフが陽性判定となりました。
甲斐拓也選手・A.デスパイネ選手・村松外野守備走塁コーチ・スタッフ2名(計5名)
上記の陽性判定者は現在自主隔離しております。

■2)今後の活動について
本日よりチーム(1軍)活動を休止し、明日より2日間のPCR検査を行い、検査結果により活動の再開を判断いたします。尚、2・3軍については、1軍と行動を共にしておらず、定期PCR検査で陰性を確認できていることからチーム活動を継続します。


■3)公式戦の中止について
一般社団法人日本野球機構(NPB)との協議の結果、
6月29日(水)対千葉ロッテマリーンズ戦(福岡PayPayドーム 18:00)を中止にすることと致しましたのでお知らせします。
なお、チケットの払い戻しにつきましては、決まり次第、改めてホークス公式サイトにてお知らせいたします。

以上


■本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先
福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報室
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください




戻る

accesskey_0トップページ