毎年さまざまなドラマが生まれるドラフト会議。
今年は例年実施の「指名速報・指名直後の担当スカウトインタビュー」に加えて、スカウト座談会を実施!モバイル公式サイトにて、座談会記事は公開中です。(一部無料)
その他、今年のルーキー特集も実施中です☆

■福山スカウトチーフ総括コメント
まず、即戦力ストッパーの可能性を秘めた甲斐野投手を指名できたことを大変喜ばしく思っています。
2位指名の杉山投手も、自軍の石川投手のように中継ぎ・先発ともに起用できる可能性があり非常に魅力的です。
野手の野村選手と水谷選手に関しては、将来性豊かで大成する可能性のある右バッターなので楽しみにしています。

全体的に投手の方が少し多い指名になりましたが、その分育成選手も含めバラエティに富んだ投手が揃っています。
将来楽しみな選手ばかりなので、先輩選手同様に応援よろしくお願いします。

ドラフト指名選手一覧
第1巡目:甲斐野 央(かいの ひろし)
第2巡目:杉山 一樹(すぎやま かずき)
第3巡目:野村 大樹(のむら だいじゅ)
第4巡目:板東 湧梧(ばんどう ゆうご)
第5巡目:水谷 瞬(みずたに しゅん)
第6巡目:泉 圭輔(いずみ けいすけ)
第7巡目:奥村 政稔(おくむら まさと)

育成ドラフト指名選手一覧
第1巡目:渡邉 陸(わたなべ りく)
第2巡目:岡本 直也(おかもと なおや)
第3巡目:重田 倫明(しげた ともあき)
第4巡目:中村 宜聖(なかむら たかまさ)


ホークス球団創設80周年、これまでのドラフト会議での思い出やスカウト目線の面白いお話などを伺いました。
前編へ
後編へ







■ホークスドラフト会議プレイバック
プロ野球選手誕生の第一歩となるドラフト会議。
選手の運命を決するとも言われるドラフト会議では、これまでに様々なドラマが生まれてきました。このコーナーでは、過去にホークスからドラフト会議で指名された選手を紹介します。

2017年ドラフト会議特集へ
2016年ドラフト会議特集へ

■ドラフト会議概要
ドラフト会議のルールをチェック!


チーム情報 へ
accesskey_0トップページ