毎年さまざまなドラマが生まれるドラフト会議。
昨年好評だったスカウト座談会を今年も実施!スカウトのここでしか聞けない話や本音を公開中です。(一部無料)
例年実施の「指名速報・指名直後の担当スカウトインタビュー」も実施します☆

■永井 編成育成本部本部長兼スカウト・育成部部長総括コメント
Q 全員高校生となりましたが
特に、野手の強化がチームの課題でした。入札は佐藤君ですが、基本的にはスカウトが見て能力が高い順に見ています。その結果高校生が多かったということです。

Q 井上選手の評価
高校生なので、少し育成してというところはありますが、すごくレベルの高い選手。打撃の方は、力強く、遠くに飛ばせる選手。楽しみな選手です。

Q 育成でも8人取りましたが思惑通りでしょうか
育成の方では、毎年そうですが、今年も特徴のある選手を獲得できたかなと。

Q 今年は何点でしょうか
80点?90点はつけれるんじゃないかな

Q 若手が重要ということでしょうか
能力の高い選手をとりたいということで、年齢層にとらわれることなく、純粋に能力の高い、中心選手になるであろう選手をとった結果です。

Q 5位で指名した田上君は投手と野手で登録がありますが
投手としての指名です。それまでは野手で3年になってから投手になったのですが、投手としての能力を評価して指名しています。

Qコロナ禍のドラフトですが今年ならではのものは
出来ることをやってスカウティングをしながら今日を迎えた感想としては、秋口に調子を上げてきた選手の評価が高かったのかなという印象です。


■ドラフト指名選手一覧
第1巡目:井上 朋也(いのうえ ともや)
第2巡目:笹川 吉康(ささがわ よしやす)
第3巡目:牧原 巧汰(まきはら こうた)
第4巡目:川原田 純平(かわらだ じゅんぺい)
第5巡目:田上 奏大(たのうえ そうた)

■育成ドラフト指名選手一覧
第1巡目:佐藤 宏樹(さとう ひろき)
第2巡目:中道 佑哉(なかみち ゆうや)
第3巡目:桑原 秀侍(くわはら しゅうじ)
第4巡目:早 真之介(はや しんのすけ)
第5巡目:緒方 理貢(おがた りく)
第6巡目:居谷 匠真(いたに しょうま)
第7巡目:大城 真乃(おおしろ しんの)
第8巡目:中村 亮太(なかむら りょうた)


ドラフト会議直前のスカウトの心境や1軍で活躍中のあの選手の秘話も!?
これを読めば2020年のドラフト会議をもっともっと楽しめます☆
詳細はこちら







■ホークスドラフト会議プレイバック
プロ野球選手誕生の第一歩となるドラフト会議。
選手の運命を決するとも言われるドラフト会議では、これまでに様々なドラマが生まれてきました。このコーナーでは、過去にホークスからドラフト会議で指名された選手を紹介します。

2019年ドラフト会議特集へ
2018年ドラフト会議特集へ
2017年ドラフト会議特集へ
2016年ドラフト会議特集へ

■ドラフト会議概要
ドラフト会議のルールをチェック!


チーム情報 へ
accesskey_0トップページ