毎年さまざまなドラマが生まれるドラフト会議。
昨年好評だったスカウト座談会を今年も実施!スカウトのここでしか聞けない話や本音を公開中です。(一部無料)
例年実施の「指名速報・指名直後の担当スカウトインタビュー」も実施します☆

■永井 編成育成本部本部長兼スカウト・育成部部長総括コメント
総合80点です。1巡目競合で外してしまったので、マイナス30点でしたが、それ以降は想定以上でした。なのでプラス10点、ということです。
会議前に考えていた野手中心の戦略通りで、いいドラフトだったと思います。
2巡目で指名した海野選手に関しては、1巡目でどこかが獲るだろうと思っていましたね。
高校生が1人で、大学生3人と社会人1人。即戦力として期待しています。満足です。


■ドラフト指名選手一覧
第1巡目:佐藤 直樹(さとう なおき)
第2巡目:海野 隆司(うみの たかし)
第3巡目:津森 宥紀(つもり ゆうき)
第4巡目:小林 珠維(こばやし じゅい)
第5巡目:柳町 達(やなぎまち たつる)

■育成ドラフト指名選手一覧
第1巡目:石塚 綜一郎(いしづか そういちろう)
第2巡目:大関 友久(おおぜき ともひさ)
第3巡目:伊藤 大将(いとう だいすけ)
第4巡目:勝連 大稀(かつれん はるき)
第5巡目:舟越 秀虎(ふなこし ひでとら)
第6巡目:荒木 翔太(あらき しょうた)
第7巡目:村上 舜(むらかみ しゅん)


ドラフト会議直前のスカウトの心境や当日の〇〇についても!?
これを読めば2019年のドラフト会議をもっともっと楽しめます☆
詳細はこちら







■ホークスドラフト会議プレイバック
プロ野球選手誕生の第一歩となるドラフト会議。
選手の運命を決するとも言われるドラフト会議では、これまでに様々なドラマが生まれてきました。このコーナーでは、過去にホークスからドラフト会議で指名された選手を紹介します。

2018年ドラフト会議特集へ
2017年ドラフト会議特集へ
2016年ドラフト会議特集へ

■ドラフト会議概要
ドラフト会議のルールをチェック!


チーム情報 へ
accesskey_0トップページ